So-net無料ブログ作成

人材の養成に必要なもの

日本という国は、ある程度のところまで発展はしましたが、高貴なる義務を感じる人材の養成については、成功しているとは言えません。 「自分たちで、この国をよくし、世界をよくしていく」という、強い決意を持たねばならないと思います。そのためには、高貴なる義務、ノーブレス・オブリージ(高い地位や身分に伴う義務)を感じる人を育てなければいけません。そして、そのバックボーンには、やはり、宗教的なるものがなければいけないのです。

『教育の法』 P.228

※幸福の科学出版
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=49&utm_source=wordsJpn&utm_medium=email

※Amazon
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4863951035/hsmail-22/


教育の法―信仰と実学の間で (OR books)

教育の法―信仰と実学の間で (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2011/02/09
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
------------------------------------- 

 

 

-------------------------------------